top of page
Depositphotos_49114513_xl-2015.jpg

私たちについて

ヘルス·インスティテュート·デ·ティファナ(H.I.T.)は、健康な人生を送るための代替療法をご提供する静かな入院施設です。いちどに最大10組のゲストと付き添いが滞在可能です。お互いに顔の見える程よい規模が高品質なケアを実現しています。正式な医療資格を持つメディカルドクターと看護師のチームが24時間、週に7日間、常駐しています。

 

場所は、米国カリフォルニア州サンディエゴ国際空港から車で30分のバハカリフォルニアで、すぐ近くにビーチがあります。ヘルス·インスティテュート ·デ·ティファナは真の回復を求める皆様に素晴らしい環境をご提供します。

 

ビーチまでは歩いてすぐの距離です。心地よい潮風と波の音色を聞きながら海辺の環境をお楽しみください。ビーチや施設内の庭の散歩、平和でリラックスできる環境はいつでもすぐそこにあります。

 

各ゲストルームには、ご滞在の皆様に必要なものがすべて用意されています。無料WIFI、ケーブルテレビ、Netflix、DVDプレーヤーが完備されており、ご家族や友人達といつでもつながることができます。

 

ヘルス·インスティテュート ·デ·ティファナは、皆様にご自宅にいるようなくつろぎの時間をご提供します。

TESTIMONIALS

ゲストの声

人生の新しいリース!

私は、肥満、高コレステロール、肝臓の悪化、乾癬など、いくつかの慢性疾患を抱えて HIT に到着しました。プラークはかゆくて痛いです。

クリニックでのケアから 2 週間以内に、すべての領域で大幅な改善が見られました。大人になって初めて、善玉コレステロールと悪玉コレステロールの両方が健康的な範囲内に収まりました!私の肝機能は正しい方向に向かい始めていました.私は乾癬の最も即時の軽減を経験しました.ほんの数日で、私の肌はきれいになり始め、ひび割れ、出血、痛みが大幅に軽減されました.

 

それに加えて、私は数ポンドを失いました。

数か月早送りすると、これまで以上にうまくやっています!私はガーソンのライフスタイルを続けており、私の肝臓は15年間で最も健康です.また、40ポンドを失った後、私はもはや肥満ではありません.  

クリニックを非常に前向きで人生を変える経験にしてくれたHITの医師、看護師、スタッフからの素晴らしいケアとサポートがなければ、それは起こり得なかったでしょう.

HITさん、ありがとうございます。あなたは私に新しい命を与えてくれました。

WhatsApp Image 2021-11-17 at 12.37_edited.jpg
WhatsApp Image 2021-11-17 at 12.37_edited.jpg

- 匿名 -。

私の夫への誕生日おめでとう!
私は彼のためにこのすべての有機フルーツケーキを作りました!  ベリーは GT 用に承認されておらず、彼は食べませんでした。ベリーは子供用です。  夫が肝臓がん (HCC) であることが判明したのは 1 年前のことです。彼は3〜6ヶ月与えられました。
10 月に HEALTH INSTITUTE DE TIJUANA に行きましたが、彼はまだ元気です!

Eunice-Chang-and-Yulin-Chen-image.jpg

– ユニス・L・チャン

親愛なる素晴らしいドクター・セルバンテス、 
 
夫のティムと私は、この困難な時期に、あなた、あなたの家族、そしてあなたの愛する人たちが安全で健康であることを願っています.これまで以上に、夫と私は、あなたのハードワークに伴う情熱と献身にとても感謝しています.私の治癒を継続的にサポートしていただき、また、がんやその他の病気を伴わずに他の多くの患者さんの旅路を支援してくださったことに感謝します. 
 
乳がん、ER+PR +、HER-2 陰性と診断されてから今日で約 5.5 年が経ち、ガーソンの旅が始まりました. 
 
私は2015年1月にゲルソンクリニックに来て、すぐに完全なプロトコル、13回のジュース、5回のコーヒートリートメント、そして必要なすべてのゲルソンサプリメントを開始しました.私は何年もひどい不眠症の「友人」でしたが、クリニックで数日過ごした後、私は赤ちゃんのように眠っていました.私の体が治癒し始めたという素晴らしい兆候でした. 
 
わずか 4 か月後の 2015 年 4 月、私の腫瘍は大幅に縮小したため、腫瘍の残骸を取り出す腫瘍摘出術を受け、がんの根を治すことにエネルギーを集中することにしました。  同じように忙しい日課で日々が過ぎ、私は毎日を感謝することを学びました.この旅を通して、私は世界中に多くの新しい友達を作り、彼らの話を聞いて、私の進歩を共有することができました.やっぱり全然寂しくなかった. 
 
その間、私は有毒なカビにさらされ、それは大きな挫折でしたが、治ると信じ続けました. 
 
ゲルソン療法を丸 3 年間続け、スキャン、血液検査、その他の検査の結果が良好だった 2018 年 4 月、前回の乳腺腫瘤摘出術の傷跡の上部に小さな結節が見つかりました。私の体が最初の発生から残っていたものを押し出しているように見えた....腫瘍学者はそれを「再発」と呼んだ.最初はショックでしたが、すでに多くのことを知っていたので、最初に戻って、再び完全なゲルソン陽子を 1 年かけてやりました。
 
その間、私と同じような人がたくさんいて、2回目、3回目、4回目の再発を経ても元気に過ごしていることを知り、とても勇気と希望をもらいました。私はそれが癌が私の中で進行し続けようとする最後の試みであると感じました. 
 
それら以来、私はガーソンの原則に従っています(そしてこれからもそうです!)。今では1日3~4本ジュースを飲んでいます。週に2~3回コーヒーブレイクをしています。私はゲルソンのサプリメントをいくつか摂取しています: 酵素、レバーキャップ、ナイアシン、ルゴール、Co10、そして時折、インフルエンザの季節になると亜鉛を摂取します.年に2回、2週間ゲルソンメンテナンスを行っています。ときどき、栄養価の高い生の食事だけを 1 週間食べるようにします。動物性タンパク質も食べない!最近、ナッツ、豆、種子、そしてお気に入りのソバを追加しました.それはすべて有機的であり、私はごまかしません.私は自分の食事を楽しんでいます。ティムは、私が自分の有機農産物を栽培する 4 つの庭を私に建ててくれました。そうです、私たちの土壌にミミズがいるのを見て、それは私の心を歌わせます。 100%都会っ子から幸せな田舎大好き人間になりました!!!!!最近また絵を描き始めましたが、庭園が私の名前を呼んでいないときだけです. 
 
健康を取り戻すためのより良い方法があり、それが自然な方法であると人々に伝える機会があれば、いつでも嬉しく思います. 
 
今月、新しい健康的な生活を祝うために南フロリダでスカイダイビングをする予定でしたが、このウイルスの状況により延期する必要があります.  
 
素晴らしいヒーラーであったマックス・ガーソン博士と、多くの人が命の賜物に恵まれるように父親が最前線にとどまるようにしてくれた彼の素晴らしい家族に心から感謝しています.また、私の治癒の旅における素晴らしいサポートと指導をしてくださった良き医師 、 私の最大の支援者である私の子供たちと友人、すべての素晴らしいガーソンに感謝しますこのサポート グループの人々、特に  you、ドクター セルバンテスに。

ありがとうございます! 
 
PS ここにあるのは、有名なロシアの作家が書いた私に関する小さな記事です。私の話が他の多くの人々に刺激を与えることを願っています. 

こちらをご覧ください

-タチアナ・コーコラン-

「HITに期待したことのひとつは、私の自己免疫の問題からくる頭皮に影響する前頭部線維形成性脱毛症を治すことでした。2週間以内には症状の改善が進み始め、継続して自宅でも治療を続けていたところ、私の脱毛症はここ3カ月の間に改善し続けました。ずっと脱毛症に悩まされて特にここ3年はひどく悩んでいましたが、それは元の大きさの半分になりました。私の体の健康と活力も見違えるほど改善しました。HITは私が自分のためのしたことで最善のことであり、かかった額に見合った価値はあります。」

Kristin Casey.jpg

ー クリスティン ケイシー

2018 年 1 月、私が 57 歳のとき、私と家族は私が腺癌肺癌であると告げられました。 2 人の腫瘍専門医が、私の唯一の選択肢は化学療法と放射線療法の組み合わせであり、化学療法と放射線療法を行わなければ、余命は 6 ~ 18 か月であると言いました。さらなる研究の後、私は化学療法と放射線療法にノーと言い、ゲルソン療法を行うことに決めました.

2018 年 4 月、娘と私はティフアナ健康研究所に 2 週間行きました。到着した瞬間から、両手を広げてスタッフに迎えられました。院内はとても綺麗で安心感があり居心地が良かったです。食べ物は素晴らしく、常に美しい芸術のように提示されました。

クリニックにいる間、私たちは治療に必要なすべてを学び、自宅で治療を続けることができるようになりました.他の患者さんとも出会い、お話を聞くことで希望と力を頂き、退院後も心に残っています。

家に帰ってからも、治療に熱心に取り組み続け、クリニックで医師の診察を受けました。フォローアップの設定は簡単なプロセスであり、研究室での作業が毎月見直され、治療が私のためにカスタマイズされていることを知ってとても気分がいい.

2019 年 9 月、娘を連れてティフアナ健康研究所に戻り、樹状免疫療法と IV ビタミン C の治療を受けることができてとても幸運でした。昨日」と何も変わっていませんでした。あなたを歓迎した同じ両手、同じ素晴らしいスタッフ、同じ美しい食べ物、そしてあなたの心に触れる患者がいました. Health Institute de Tijuana は、癒しがあなたの周りにある場所です。

ゲルソン療法のおかげで私の体は回復し、私はまだ地球にいることができるのだと、私は心から知っています。私の願いは、いつの日か患者としてではなく、生存者としてティファナ保健研究所に戻り、医師にもう一度長い抱擁を与えることです.

- ビバリー・ミッチェル

「ヘルス·インスティテュート ·デ·ティファナのドクターやスタッフの皆さんは、他の医療機関では感じたことがないような思いやりがあり、優しい気遣いをしてくれました。それは医療スタッフに限らず、愛情こもった食事を用意してくれるキッチンの皆さん、また掃除担当の皆さんも同様です。

 

皆さんがスペイン語と英語を話すので分かりやすく、滞在中にスペイン語を上達させることもできました。お手伝いしてくださった皆さん、Gracias(グラシアス、スペイン語でありがとうという意味)。

ここの皆さんは、愛情とともに人々を助けたいという志を持っています。ゲルソン療法を教えるだけでなく、悪い食習慣を改善しようとする私たちを助けてくれます。

 

安心できる完璧な旅路を用意してくれた皆さんに感謝します。休息を求める方々やがんの患者さんに、愛情いっぱいのこの場所での滞在をおすすめします。心身ともに回復し癒されるここのような場所は、他にはなかなか見つけられません。」

TinaMarie photo.jpg

−ティナ·マリー·フィリップス

「乳がんの再発がわかり、とても混乱していました。必死で祈りながら、病気やがんを自然に治すゲルソン·クリニックのウェブサイトを見つけました。

 

これが正しいがん治療なら、どうか私がゲルソン·クリニックで治療を受けることができますようにと神に祈りました。そして、神様はその機会を与えてくれたのです。

 

私はゲルソン·クリニックに2週間、献身的な素晴らしい友人と共に滞在しました。メキシコ、ティファナ市のゲルソン·クリニックで治療を進める中、素晴らしいドクターや看護職員、またスタッフの皆さんは、いつも気遣ってくれ、愛情をくれて、励ましてくれました。退院する時には、私たちが今後の治療計画を十分に理解できるまで辛抱強く質問に答えてくれました。今は自宅で治療を継続しており、ドクターはいつでもメールで質問に答えてくれます。この治療を選択した自分の決断に満足しています。現在はゲルソン·クリニックで教わった自然な治療法を、友達と家族の励ましやサポートを受けながら続けています。皆さんと、ゲルソン·クリニックの治療に、とても感謝しています!」

−デニス·デラウレンティス

「お部屋のお掃除をしてくれる人からコーディネーターのフェリックスさんまで、クリニックの皆さんはとても素晴らしい人ばかりです。役に立つ情報を教えてくれ、気配りを感じます。看護師さんたちはいつも笑顔で、優しく接してくれます。Dr.アルヴェルツが大好きです。皆さん、今後もよいお仕事を続けてくだ

– さい。」−リサ·ヒビッシュ

「私は全身のデトックスと食習慣の改善が目的で、この施設に数週間滞在しました。家を出かける時には高血圧の前兆があったものの、クリニックにいるうちに血圧が正常になりました。初めは、砂糖と塩の無い食事は食べにくく感じましたが、3日後には慣れました。食事はとても美味しく、退院時には7ポンド(約3.7キログラム)減量し、全身に活力が満ちていました。スタッフは皆親しみやすい人ばかりで、いつもハグしてくれました。退院せずにずっといたかったほどです。」

−セシリア·ゴンザレス

bottom of page